最近の記事

  1. abemaTVで氷菓を見るその2(09/17)
  2. abemaTVで氷菓を見る(09/10)
  3. NHK杯将棋トーナメント生中継藤井四段が制す(09/03)
  4. Jアラート発動(09/03)
  5. 響け!ユーフォニアム1期を見直す(08/27)
  6. ロバを獣姦した少年たち、次々と狂犬病に(08/20)
  7. 米朝緊張状態続く(08/13)
次のページ

abemaTVで氷菓を見るその2

2017.09.17(13:38)
さて、abemaTVの氷菓の再放送が終了しました。久しぶりに観ましたが全話通してほんとうに見事なアニメでした。先週は後半の放送だったのですが、個人的に印象深かったのは(どれもほんとに良かったのですけど)長編の「クドリャフカの順番」、濃厚な推理、そして奉太郎とえるのイチャイチャが楽しめる「心当たりがあるものは」でしょうか。

「クドリャフカの順番」は文化祭で起きた怪盗十文字がおこす盗難事件を追ってゆくものです。しかしその裏には「持てるものと持たざる者」というテーマがあります。
・奉太郎と里志
・陸山と田名辺
・陸山&安城と河内
・{(陸山&安城)と河内}と摩耶花
持たざる者はその才を渇望しながらも得られず、持つものはその才にさほど興味を示さない・・・・・・なんとも皮肉な話ですね。文化祭が舞台なだけあって高校生の青春群像劇感がよく出ていたエピソードでした。

「心当たりがあるものは」は、場所は古典部部室で登場人物は奉太郎とえるだけという設定です。短い校内放送がありそれが何を意味しているのかを推理していくうちに思いがけない結論に行き当たります。いわゆる安楽椅子探偵(アームチェア・ディテクティブ)と言われるタイプですね。奉太郎の推理がキレキレでグイグイ引き込まれていきます。そしてえるが今までになく表情豊かで面白いですね。放課後に部室でイチャイチャしてるだけじゃねーか!という向きもあるようですがw。ちなみにこのエピソードは第六十回日本推理作家協会賞短編部門の候補作となっています。

ちなみに最終話「遠まわりする雛」は京アニ渾身の映像美が堪能でき、えるの地元に対する想いが染みる最終話にふさわしいエピソードになっておりこちらも捨てがたいですね。なんにせよいい作品でした。

ちなみに本日16時よりニコニコ生放送で氷菓22話全話一挙放送が行われます。一挙なので少し大変かもしれませんが明日は祝日なので気合い入れてみるのもありかもしれませんね(私はタイムシフト予約入れときました)。

「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]

愚者のエンドロール 「古典部」シリーズ (角川文庫) Kindle版

「持てる者」=伊原摩耶花と「持たざる者」たち――アニメ『氷菓』「クドリャフカの順番」編 感想 - 宇宙、日本、練馬
スポンサーサイト

この記事の関連グッズはこちら

Ranking

マンガアニメ | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

abemaTVで氷菓を見る

2017.09.10(18:52)
さてこの前は「響け!ユーフォニアム」を観たという話をしたのですが、先週の火曜日からabemaTVでは「氷菓」の再放送が始まっています。平日4話ずつ(金曜は2話)だったので前半終了といったところでした。うーん相変わらず京アニ作画全開で美しい。内容も面白いですね。

さて氷菓前半最大の見所といえば第8話「試写会に行こう!」から第11話「愚者のエンドロール」までの自主制作映画回(以下愚者のエンドロール)ですね。このエピソードは氷菓の中でも間違いなく傑作と言えるものでしょう。女帝・入須冬実の登場、そして奉太郎はその入須に見事に操られ、いつもは奉太郎の推理に追いつけなかった部員に鋭い指摘を突きつけられ、トドメに入須に突き放されて見事に鼻をへし折られるという展開です。

この辺はいろんな解釈もあって見事な考察を披露されているブログもたくさんあるので、是非ご覧になっていただきたいところです。私としては入須が本当に冷徹な女帝キャラなだけなのか、という点は少し引っかかりました。入須は自分が女帝と言われていることは知っているでしょうし、同時に「失敗しない」「なんとかしてくれる」という期待を掛けられていることも自覚があるはずです。入須としても心苦しいところがあったのでは、と考えるのはちょっと甘いですかね。まあ最後のシーンで折木姉に見透かされているようなところもありますが。

もう一つオモシロイと思ったのではそれぞれの人物をタロットカードに例えるシーンがあります。入須はそのまま女帝(THE EMPRESS)、摩耶花は審判(THE JUDGMENT)もしくは正義(THE JUSTICE)、奉太郎は星(THE STAR)または力(THE STRENGTH)、里志は魔術師(THE MAGICIAN)、えるは愚者(THE FOOL)と例えられています。

ここでオカルトやタロットの知識があると思わず( ̄ー ̄)ニヤリとしてしまう部分もあります。奉太郎の「力」は正位置ではなく逆位置での意味「甘え、引っ込み思案、無気力、人任せ、優柔不断、権勢を振るう」かな~とか、イラストが女性によって飼いならされている獅子であるとか、なんか引っかかるところがありますね。そして「女帝」には「繁栄、豊穣、母権、愛情、情熱、豊満、包容力、女性的魅力、家庭の形成」といった意味があり入須の人となりを考えさせられるところです。

最後のチャットシーンで折木姉に指摘されたことが本当に事実かどうかは結局わかりませんし、脚本をかいた本郷の望んだ結末にしたとしてもそれが映画としてどうだったか(少なくとも入須的にはダメ)という部分もあり様々な角度で考察の余地を残しています。これは作者の力量とアニメ化した京アニの力量が見事に調和した傑作エピソードであるといえるでしょう。

なお今週から2話ずつ放送となり落ち着いたペースで楽しめますね。先日突入した学園祭エピソード「クドリャフカの順番」もかなりいいエピソードなので楽しみです。

氷菓 (角川文庫)

「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]

この記事の関連グッズはこちら

Ranking

マンガアニメ | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

NHK杯将棋トーナメント生中継藤井四段が制す

2017.09.03(18:02)
今日のNHK杯将棋トーナメントは藤井聡太四段と森内俊之九段の対局でした。注目の一戦ということでNHKも空気を読んだのか、生中継という力の入れようでした。森内九段が矢倉に組もうとすると藤井四段は桂をはね右四間で急襲の姿勢を見せます。森内九段は矢倉に囲わぬまま玉を右に寄せ力戦型に。結局藤井四段が序盤の優位を保って押しきり勝利しました。思い切って踏み込んでいく胆力と最後まで指しきる正確さをみるにやはり強いと言わざるを得ませんね。これからの対局も楽しみです。

将棋:藤井四段、森内九段破る NHK杯トーナメント - 毎日新聞

天才棋士降臨・藤井聡太 炎の七番勝負と連勝記録の衝撃
この記事の関連グッズはこちら

Ranking

将棋 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

Jアラート発動

2017.09.03(13:59)
なんか変な音だなあ~と思ったんですよね。てっきり珍走団が新しいマフラーつけて走っているのかと思ったのですがミサイルがどうこうという放送があって、そんな放送訓練があるなんて聞いてないよーとおもいつつテレビ見たら本当に発射したとあって驚きました。結局迎撃はしなかった(できなかった?)ということは一度に複数のミサイル発射されたらどうするのかな~と思ってしまいます。あとアラート発動から着弾までが5分あるかないかくらいなのでどこにどう逃げるのか厳しい気がしますね。この記事を書いていたら北朝鮮で水爆実験かもというニュースも飛び込んできました。チキンレースがどこまで続けられるのか、迷惑な話です。

「北朝鮮で人工的揺れ 」6回目の核実験か 韓国軍 | NHKニュース

Jアラートを嗤う


北朝鮮――変貌を続ける独裁国家 (中公新書)

この記事の関連グッズはこちら

Ranking

時事ネタ | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

響け!ユーフォニアム1期を見直す

2017.08.27(18:01)
先週はアベマTVで「響け!ユーフォニアム1期」の再放送があったので観ておりました。うーんやっぱり面白い&作画キレイですね。吹奏楽なんで楽器の描写、指の描写、大人数の作画はかなり大変だと思うのですがきっちり高いレベルにまとまってますね。クライマックスの予選演奏も思わず見入ってしまう出来でした。実は明日から2期である「響け!ユーフォニアム2」がすぐに始まるのでこちらも見ることにします。ほぼリアルタイムで見ていたのですがたのしみです。また、NHKBSプレミアムで10月から1期の放送が始まるので未見の方にはおすすめしたいと思います。

BSプレミアムにて、10月1日より、アニメ「響け!ユーフォニアム」を放送することが決定しました

響け!ユーフォニアム 1 [Blu-ray]


この記事の関連グッズはこちら

Ranking

マンガアニメ | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

ロバを獣姦した少年たち、次々と狂犬病に

2017.08.20(17:56)
まあ動物を相手にするってのは古今東西を問わずあることなんでしょうけど、狂犬病感染は洒落になりませんね。ちなみに狂犬病という名前がついていますが、実際には人間を含むすべての哺乳類に感染しますので注意が必要です。狂犬病は致死率が非常に高く、回復した例が世界で数例しか無いというとんでもない病気です。なんか笑えない話ですねえ。

ロバを獣姦した少年たち、次々と狂犬病に

犬シール

この記事の関連グッズはこちら

Ranking

時事ネタ | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

米朝緊張状態続く

2017.08.13(18:23)
なんかお互い引くに引けないって感じもしますね。ミサイルはもう恒例って感じですけど、妙に具体的なんで案外発射しちゃうんじゃないかという心配も少しはあります。最初はグアム近辺と言っていましたが、いつの間にか「アメリカ本土を目標」になってるみたいでこれもなんだかなあって感じですね。以前からその筋では8月15日開戦説ってのがあって案外バカにならないかもな~と思ったりもします。

北朝鮮が挑発、政府機関紙に「米本土を目標に発射待機」

韓国左派の陰謀と北朝鮮の擾乱

この記事の関連グッズはこちら

Ranking

時事ネタ | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
| ホームへ | 次ページ
SEO対策:ニュースSEO対策:日記SEO対策:将棋SEO対策:読書SEO対策:食べ物