太陽の塔再起動

2010.03.28(16:07)
大阪万博のシンボル・太陽の塔の目に光が宿ったということですLED使う辺りはいかにも現代的ですね。それにしても40年たった今でもその存在感と斬新さが全く失われていない点は驚きですね。初めて見たときは誰もが「なんだこれは!」と驚愕してしまう。美しい、心地よいものではなく、まさに異形なのですがなぜか惹き付けられずにはいられない、そんな不思議な力を持った存在ですね。これからも堂々とそびえ立ってその存在感をアピールしていくのでしょう(しかし何となくヱヴァの使徒に似てますよね。アニメスタッフは参考にしたんでしょうか?)



両目に光がともり、「太陽の塔」お目覚め 大阪万博開催から40年

関連記事
スポンサーサイト

この記事の関連グッズはこちら

Ranking

時事ネタ | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<久しぶりに将棋を指してみたのだけど・・・ | ホームへ | 任天堂新型DSは裸眼3Dか?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
SEO対策:ニュースSEO対策:日記SEO対策:将棋SEO対策:読書SEO対策:食べ物