大相撲の賭博問題

2010.06.20(13:20)
なにやらかなり大事になってきました。暴力団への席斡旋から始まって一気に色んな問題が出てきましたね。これが単なる野球賭博の話で終わるかどうかは疑問ですな。すでにこの件で恐喝されて金銭を要求されていたなんて話も出ているようですし問題が拡大しそうです。最も注目すべきは弱みを握られた力士が、本場所において八百長行為をしていたかどうかですね。つまり野球賭博で脅されて相撲賭博に荷担すると・・・そういう構図もあり得る話ですね。





琴光喜グループの野球賭博、阿武松部屋の床山が胴元との仲介役 床山立件の可能性も


八百長―相撲協会一刀両断

関連記事
スポンサーサイト

この記事の関連グッズはこちら

Ranking

時事ネタ | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<中国で陥没、亀裂 | ホームへ | 任天堂3DS発表>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
SEO対策:ニュースSEO対策:日記SEO対策:将棋SEO対策:読書SEO対策:食べ物