角川のラノベで盗作が続く件

2010.07.23(20:52)
ラノベ(ライトノベル)は以前はジュブナイル小説なんて言われていました。中高生向けの学園もの、ラブコメ、ファンタジーが主だったテーマですね。

今回は角川ビーンズ文庫刊行の作家・葵ゆう氏のライトノベル『ユヴェール学園諜報科』に他作品からの流用が発覚したわけですが、6月にも同じ角川グループホールディングス傘下のアスキー・メディアワークス・電撃文庫刊行の『俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長』(2010年5月10日発売/哀川譲 著)が、同じ角川グループ内のエンターブレイン・ファミ通文庫『バカとテストと召喚獣』(井上堅二 著)などと類似する箇所が見受けられ出荷停止、絶版回収となっています。

涼宮ハルヒシリーズによってラノベがヒットするとアニメ化、漫画化から各種グッズやDVD等でかなり儲かる図式ができあがりました。ハルヒに続けとばかりラノベが乱発され、次々にアニメ化されていくわけですが、剽窃行為がないかどうかを完全にチェックすることなんて実質不可能でしょうね。

売れ筋のラノベを書こうとするとみんな似たような設定になり、イラストもどっかで見たことのある構図や絵柄になってしまう、と言うことは珍しくないようです。ラノベ市場の飽和と作者の技術やモラルの低さ、編集側のチェックの甘さ、杜撰さが背後にあるようですね。

でもラノベは当たるとデカいのは事実なんですよねえ・・・ハルヒとかとあるシリーズとか。編集側が無茶させても書かせたりデビューさせたりってのも、当たれば元が取れておつりが来るってことなんでしょうね。



角川ラノベ、またも盗作発覚で発売中止&回収 作家は断筆を示唆



このライトノベルがすごい! 2010


関連記事
スポンサーサイト

この記事の関連グッズはこちら

Ranking

時事ネタ | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<雪ミクが届いた | ホームへ | 冷やしグッズを買ってきた>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
SEO対策:ニュースSEO対策:日記SEO対策:将棋SEO対策:読書SEO対策:食べ物