平安時代の落書き

2010.08.14(19:28)
当麻寺(葛城市)の国宝・当麻曼荼羅厨子(まんだらずし)の部材の板に描かれた男性2人の顔の落書きが公開されました。鼻が大きく、唇が厚いのが特徴で現代人とはちょっと違った印象を受けますね。しかし平安時代の落書きもデフォルメ具合が実に漫画チックで今と違和感ないのは面白いですねえ。


遊び心おおらか 平安の落書き初公開へ 奈良・当麻寺

関連記事
スポンサーサイト

この記事の関連グッズはこちら

Ranking

時事ネタ | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<自衛官の見るUFO | ホームへ | 久々に栄養補給を行った>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
SEO対策:ニュースSEO対策:日記SEO対策:将棋SEO対策:読書SEO対策:食べ物