アイドルマスター2の発表でかなりの衝撃が走った模様

2010.09.19(16:10)
TGSで発表されたアイドルマスター2ですが、色々新要素追加のようですね。しかしここでかなりの衝撃がファンの間に走りました。今までプロデュースできたキャラのうち4人がプロデュース不可となり、さらには男性3人組のユニットがライバルとして登場!であります。

なぜこれが衝撃かというと、アイマスの世界は圧倒的に男性プレーヤーが多くそれぞれのキャラに深い愛着を持ってプロデュースする人が多かったからです。そこに公式で男性キャラを持ってくると言うことは、もう大変なことなんですね。

制作側としてはいわゆる腐女子と言われる女性達にも楽しんで欲しいと言う目的で取り入れたようです。しかし今までこのゲームを楽しみ、お金をつぎ込んできたファン達のショックと怒りは相当大きいようですね。これがゲームの売上げにどう繋がるのか注目したいところです。バンナムとしてはオタク層だけではなく女性層の財布をあてにしたいのでしょうね。




関連記事
スポンサーサイト

この記事の関連グッズはこちら

Ranking

マンガアニメ | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<居酒屋もなかなか大変なようだ | ホームへ | 田代まさしコカイン所持で逮捕>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
SEO対策:ニュースSEO対策:日記SEO対策:将棋SEO対策:読書SEO対策:食べ物