中埜酒造・紅茶梅酒を飲んでみた

2010.10.15(16:00)
梅酒というとわたしはチョーヤ一本だったのですが、以前から気になっていた中埜酒造の紅茶梅酒を飲んでみました。一リットルパックで980円でした。封を開けるとほんのりと紅茶の匂いがします。一くち口に含んでみると、梅の香りが強く感じました。そのあと不思議な味わいがあるのですが、これが紅茶の部分なんだろうなと思いました。

チョーヤは澄んだ琥珀色なんですが紅茶梅酒は少し濁りがありますね。アルコール分は10%ととありますが、10%とは思えない口当たりの良さです。チョーヤはアルコール分を結構感じる口当たりなのですが、これはストレートで結構飲めてしまうのではないでしょうか?

結論としてはちょっと嘘くさい梅の香りはアレですが、梅酒と紅茶の相性の良さを感じられてすっきり飲める梅酒と言ったところでしょうか。興味のある方は一度試されてみることをオススメします。


国盛 紅茶梅酒10°パック 1L 1本

関連記事
スポンサーサイト

この記事の関連グッズはこちら

Ranking

食べ物・飲み物 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ニューヨーク上空にUFO出現か | ホームへ | コンピュータと女流棋士の対局が行われる。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
SEO対策:ニュースSEO対策:日記SEO対策:将棋SEO対策:読書SEO対策:食べ物