死海文書がネットで全文公開へ

2010.10.20(23:01)
死海文書といえば、1940年代に偶然発見されるまで約二千年ものあいだ洞窟に隠されていたユダヤ教・キリスト教関連の写本群なのですが、Googleとイスラエルが提携して周辺資料や翻訳と共にオンラインデータベースとして公開していくとのことです。

いやー、ムー読者だったわたしとしては結構感慨深いものがありますねw。完全に作業が完了するのは5年ほど掛かるようですが、出来れば日本語に翻訳したものも読んでみたいですね。それにしても恐るべしGoogle、といったところでしょうか。


『死海文書』の全文がオンラインで公開へ

死海文書の封印を解く―二千年の眠りから覚めたユダヤ・キリスト教の驚くべき真実 (KAWADE夢新書)

関連記事
スポンサーサイト

この記事の関連グッズはこちら

Ranking

時事ネタ | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<新人王戦アマチュアが優勝逃す | ホームへ | AU携帯はandroidスマートフォン多数の模様>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
SEO対策:ニュースSEO対策:日記SEO対策:将棋SEO対策:読書SEO対策:食べ物