水嶋ヒロのデビュー作がポプラ社小説大賞を受賞!

2010.11.01(19:37)
水嶋ヒロといえばついこの間芸能活動をやめると言ったことが報道されていましたね。執筆活動に専念するとのことで、どうするのかと思っていたのですが、いきなり大賞受賞とは驚きです。しかも賞金の2000万円は辞退とのこと。

まあ庶民のひがみと言われれば仕方がないのですが、なんというか、ちょっと段取りが良すぎるんじゃないの?と言う疑問も持ってしまうのですよねえ。疑問点を挙げておきますと
  • この賞は2000万という大変な額の賞金ですが、設立年以外は受賞作無しで今回の受賞では賞金辞退、来年は新人賞に変えて賞金200万に変更。このタイミングの良さ。
  • 一次審査を通った時点で本人確認があり、なおかつ執筆者は略歴を提出するはず。
  • 選考事務局も「ペンネームだったので、本人とは知らずに、10月25日の最終選考の時でさえも誰もわからなかった。わかったのは10月27日に初めて対面した時だった」と説明(参考1)。
  • 賞金2000万は辞退によってポプラ社のリスクはほとんど無く、出版すれば売上げが期待される(参考2)。

まあ妄想と言われればそれまでなんですが、どうにも素直に受け取るには違和感が強いというのが正直な感想ですね。


水嶋ヒロが受賞したポプラ社小説大賞って!?


関連記事
スポンサーサイト

この記事の関連グッズはこちら

Ranking

本・雑誌 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<里見香奈倉敷藤花が倉敷藤花防衛 | ホームへ | 過労死Linuxリリース>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
SEO対策:ニュースSEO対策:日記SEO対策:将棋SEO対策:読書SEO対策:食べ物