訃報:作家・団鬼六さん

2011.05.08(19:14)
官能小説の大家でSM小説の第一人者とされた団鬼六さんが亡くなりました。団さんは愛棋家としても知られ、私はそちらの印象が強いですね。「真剣師・小池重明」は聞いたり読んだりしたことのある方も多いのではないでしょうか。

赤字だった将棋ジャーナルの発行を引き受けたり、近代将棋の面倒を見たりと行動を以て将棋界に貢献してくれた方だったと思います。最後は延命治療を拒否してウナギを食べ歩いていたというのも団さんらしいと言えるでしょうね。合掌。


さらばSMの巨匠…団鬼六さん逝く 79歳



関連記事
スポンサーサイト

この記事の関連グッズはこちら

Ranking

将棋 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<顔面移植の時代 | ホームへ | 里見香奈が奨励会編入試験を受験>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
SEO対策:ニュースSEO対策:日記SEO対策:将棋SEO対策:読書SEO対策:食べ物