ノルウェーで大量殺人テロ

2011.07.24(15:54)
ノルウェーの首都オスロで爆発事件、さらにそこから30キロの小島で90人以上が死亡する銃乱射殺人テロが発生したとのニュースが飛び込んできて驚きました。銃乱射の犯人はノルウェー人でキリスト教原理主義者であり、政治的には右寄りとフェイスブックに書き込んでいたそうです。

今回の事件の背景には移民政策があると言われています。大量移民により文化的な摩擦や治安悪化などが起きたり、国によっては職を奪われて対立が激化するという現象が起きているようですね。今回はそのような部分がこのテロを引き起こしたのかどうか、解明が待たれます。

日本でも大量移民政策を実施しようという向きがあるようです。しかしヨーロッパ諸国を見る限りうまくいくとは思えないのですが・・・。


ノルウェー爆発・銃乱射事件、容疑者は「キリスト教原理主義者」 写真5枚 国際ニュース : AFPBB News

関連記事
スポンサーサイト

この記事の関連グッズはこちら

Ranking

時事ネタ | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<アメリカデフォルトか | ホームへ | まどマギに対する評論に注目>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
SEO対策:ニュースSEO対策:日記SEO対策:将棋SEO対策:読書SEO対策:食べ物