「劇場版空の境界」を観た

2012.05.13(20:18)
奈須きのこの小説を元にアニメ化された作品です。全7章(厳密にはコレに終章がつきますが)で構成されたかなり長い作品ですね。1章からすべて劇場での公開で、最初はテアトル新宿のレイトショーのみの公開だったのですが、評判となり全国八カ所で公開されました。

「直死の魔眼」をもつ両儀式とお人好しの黒桐幹也の二人を巡る物語ですが、正直言ってわかりづらい点(時系列の入れ替えなど)が多数あり、初見者には優しくない作りになっています。ただそのぶん世界観は非常に独特のもので、はまる人はかなりはまると思います。また、クオリティ的な部分は素晴らしいですね。作画も音楽もみごとです。

私は原作未読ながら以前から気になっていた作品ですが、正直言って個人的にはかなりはまりました。BDボックス欲しいな~と思っていたのですがプレミアがついてしまってかなり高額ですね・・・(´・ω・`)。再販してくれるといいのですが。個人的にはかなりおすすめの作品です。


劇場版「空の境界」Blu-ray Disc BOX


空の境界 上 (講談社ノベルス)

関連記事
スポンサーサイト

この記事の関連グッズはこちら

Ranking

徒然 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<明日は金環日食 | ホームへ | 竜巻発生か>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
SEO対策:ニュースSEO対策:日記SEO対策:将棋SEO対策:読書SEO対策:食べ物