偶像崇拝

2013.02.03(18:17)
私はAKBについては全然詳しくないのですが、峰岸という子が丸刈りになって謝罪動画をYouTubeに上げたことで色々言われていますね。個人的にはアイドルとはその名の通り偶像な訳ですから、アイドルを名乗る以上偶像に徹するのが基本だと思います。

恋愛禁止というのも偶像に必要な処女性の維持と言うことでしょうが、実際はともかく少なくとも表に出るようなことはするな、というのが最低限のコンセンサスだと思います。昔は「アイドルはトイレに行かない」なんて言われていましたが(歳がばれるなあ)、本当に行かないんなんて思っているわけでは無く、そうした偶像性が魅力だったわけですね。

もう一つ気になるのが恋愛禁止というルールを破ったときのペナルティが統一されていない点。過去にも恋愛禁止を破った子が居るようですが、解雇されてるケースもありますね。今回は降格と丸刈り(丸刈りは本人が自発的にやったらしいですが)で許されるとなると、いったいどういう基準で解雇とか降格とか、福岡に行くとか決まるのかが分かりません。この辺の揺らぎは組織のルールとしてはまずい気がします。

今ほど情報が発達した世界は昔ほど秘匿性を保てず、神秘性を保ちにくく、偶像としてのアイドルが存在しにくい時代なのかもしれません。


丸刈り峯岸隠さず 握手会でファンに謝罪(日刊スポーツ) - goo ニュース

関連記事
スポンサーサイト

この記事の関連グッズはこちら

Ranking

徒然 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<PC遠隔操作事件の容疑者逮捕 | ホームへ | ちょっと興味深い話>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
SEO対策:ニュースSEO対策:日記SEO対策:将棋SEO対策:読書SEO対策:食べ物