縄文時代の猪像

2013.03.20(18:34)
青森で出土したものだそうですが、予想以上にかわいらしくデフォルメされていますね。それでいて蹄はちゃんと表現されていて、作成者の観察眼やセンスがうかがわれます。こうした造形感覚は時代を超えたモノがあるのでしょうか。どんな事情でこの像を造ったのか聞いてみたいものです。


カワイイ! 縄文後期の猪形土製品・青森 : ミックスニュース : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

関連記事
スポンサーサイト

この記事の関連グッズはこちら

Ranking

時事ネタ | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<電王戦、まずは人間側が一勝 | ホームへ | 訃報:俳優・納谷悟朗さん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
SEO対策:ニュースSEO対策:日記SEO対策:将棋SEO対策:読書SEO対策:食べ物