電王戦第2局

2014.03.23(20:43)
第三回電王戦第二局目が行われました。佐藤紳哉六段と将棋プログラムやねうら王との一戦です。結果はやねうら王の勝ちでした。今回は対局前にソフトのバージョンアップを巡っていざこざがあり、結局バージョンアップをしないでの対局となりました。

佐藤六段は居飛車穴熊、やねうら王はノーマル四間となり普通なら居飛穴が有利と考えられます。途中やねうら王に好手が出て、差が開きました。佐藤六段も一時は迫ったのですが及ばず、穴熊を崩されて追い込まれ投了となりました。ソフトの事前貸出、バージョンアップ禁止と人間側に結構有利な条件で、ノーマル四間に対し居飛車穴熊を組んでも勝てなかったという事実はなかなか重いものがあると思います。プロ側は連敗となり早くも苦しい展開となりましたね。次回の豊島六段で是非一勝を上げていただきたいものです。

電王戦、第2局も将棋ソフトが勝利 棋士側連続黒星:朝日新聞デジタル

将棋世界ムック 第3回将棋電王戦公式ガイドブック ~世紀の対決を楽しもう~ (マイナビムック) (マイナビムック 将棋世界)


関連記事
スポンサーサイト

この記事の関連グッズはこちら

Ranking

将棋 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ホルモンを食べる | ホームへ | 第三回将棋電王戦始まる>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
SEO対策:ニュースSEO対策:日記SEO対策:将棋SEO対策:読書SEO対策:食べ物