マレーシア航空機失踪事件

2014.05.18(20:44)
2014年3月8日、乗客・乗員239人を乗せた370便はクアラルンプールから北京へ向かっていましたが、タイランド湾上空で消息を絶ちました。現在でも機体は発見されず原因も不明です。最近ではこの事件に関して陰謀論が急浮上しているようです。

通信システムが人為的に切られていたり、不自然な軌道修正、乗客に半導体製品会社の社員が多数いたといった部分が陰謀論を呼び起こしているようです。また一部では墜落したのではなく、別の場所に着陸し乗客も生存しているという説もありますね。

実際のところはよくわかりませんが、不可解な部分が多ければやはりこうした陰謀論が出てくるのも無理はありません。まさかと思うことが案外本当だったりすることもあるわけで、なんとか真相解明して欲しいですね。


謎のマレーシア航空機失踪を分析する MH370便はどこへ行ったのか?(原田武夫) - 個人 - Yahoo!ニュース

日航機墜落




関連記事
スポンサーサイト

この記事の関連グッズはこちら

Ranking

時事ネタ | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<AKB握手会で刃物男が暴れる | ホームへ | パン屋に行ってみた>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
SEO対策:ニュースSEO対策:日記SEO対策:将棋SEO対策:読書SEO対策:食べ物