2014年秋クールアニメ総括

2015.01.04(18:06)
さて、2014年秋クールアニメが終わりましたので総括してみたいと思います。なんとかこの記事を今日上げたいと思っていたのですが間に合ってよかったです。


バディコンプレックス完結編 7/10


本来なら分割2クールの2クール目になるはずだったのだが、諸事情により完結編として2話に短縮されたものと思われる。ビゾンとの決着、その後のエピローグが足早に描かれていたが全体的にはうまくまとめた感じ。同時に2クールはやっぱりいらないんじゃないかという気もした。

バディ・コンプレックス 完結編 ―あの空に還る未来で― (限定版) [Blu-ray]


ガールフレンド(仮)6/10

CMでクロエ・ルメールの声で何かと話題になったソーシャルゲームのアニメ化。どうアニメ化してくるのかと思ったが、何人か人気のある子をピックアップしてオムニバスっぽい形に仕上げている。一言で言うと美少女キャラ&声優図鑑である。それ以上のものは期待しないでみるのが正解だろう。その辺を割りきってみれば、結構たくさんの子が出演し、なるべく「ちょっといい話」的にまとめてあるので絶望的にダメな作品ではない。

ガールフレンド(仮) Vol.1 [Blu-ray]


グリザイアの果実 6/10

元はエロゲー。グリザイアシリーズの第一作目。5人のヒロインの各ルートをオムニバス形式で描いている。クールでハイスペックな主人公がそれぞれのヒロインの持つ闇を知り、それを乗り越えていくところが魅力。注目は天音編でなかなかの絶望感と同時に突っ込みどころ満載である。しかしそれを承知で楽しんでくれということなのだろう。全体を通してみればまずまず楽しめた。

グリザイアの果実 第1巻(ニコ生スペシャルイベント視聴シリアルコード付き初回限定版) [Blu-ray]


神撃のバハムート 8/10

原作はソーシャルゲーム。豊富な資金を作画や動きだけでなく物語作りにもしっかり活かした点が他のソシャゲアニメとは一線を画す。ストーリー展開は王道をしっかり抑えつつメリハリを効かせた作りとなっている。若干間延びした感があったが、今期予想外の出来として評価できる。ソシャゲアニメでも金の使い方が良ければこうしたアニメが出来るという好例である。

神撃のバハムート GENESIS I(初回限定版) [Blu-ray]


弱虫ペダルGRANDE ROAD 7/10

おなじみ競技自転車漫画原作・弱虫ペダルの続編。インターハイ3日目が展開される。相変わらずそれぞれのメンバーの掘り起こしとレース展開だがさほど嫌味にはならないところが上手い。2015冬期も続くので視聴継続予定。

弱虫ペダル GRANDE ROAD Vol.1 (初回生産限定版/描き下ろし新作漫画・イベントチケット優先販売申込券付き) [Blu-ray]


ガンダムビルドファイターズトライ 7/10

ガンプラバトルで熱い戦いを繰り広げた1期だが2期はメインキャラを一新し、3人一組のチーム戦となった。これはこれで悪くないのだが掘り下げが分散化してしまったり、展開がルーチン化した部分があるのが残念。しかし名人カワグチ登場の回はさすがに面白かった。2クール目の展開に期待したい。

ガンダムビルドファイターズトライ Blu-ray BOX 1(スタンダード版)(期間限定生産)


棺姫のチャイカAVENGING BATTLE 7/10

こちらも二期目。父の遺体集めの旅もいよいよ佳境を迎える。最後割とあっさりしていたがまあそれなりにまとめたか。バトルシーンはさすがに良い出来だった。チャイカ役の声優もよく合っていた。

棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE 第1巻 [Blu-ray]


Hi☆sCoool! セハガール 6/10

MMDを使った15分アニメ枠。今回はセガと組んで、メガドライブ・セガサターン・ドリームキャストとセガハードを擬人化している。過去のセガの名作ゲームの世界入り込んでのドタバタはいいアイデアだったと思う。ただキャラのエッジのきかせ方はgdgdフェアリーズの方がよかったか。

Hi☆sCoool! セハガール Vol.1 [Blu-ray]


寄生獣セイの格率 8/10

名作マンガのアニメ化。なぜ今になってのアニメ化なのか、という部分は諸事情あるようで。原作ファンからは不評のようだが、原作を読んでいない、特に強い思い入れがない人にとっては結構良くできた作品に見える。いわゆる原作力が非常に高いので現代に合わせた改変やキャラデザであっても見れる作品になっている。これも2クールなので来期も期待したい。

寄生獣 セイの格率 Blu-ray BOX I


Gのレコンギスタ 6/10

富野由悠季が手がけるガンダムシリーズ最新作。富の監督は放送前から「これは子供向けであり、ぜひ子供に見せてほしい、自分の子供に見せろ」と主張していたが放送時間が平日深夜という矛盾を抱えていた。内容的には評価がわかれると思うが、正直私的にはわかりにくいなあという印象が強い。2クール目でどう展開するかを見極めたい。

【Amazon.co.jp限定】ガンダム Gのレコンギスタ 1(特装限定版) (全ディスク収納オリジナルデジパック付) [Blu-ray]


SHIROBAKO 9/10

秋クール最大級の伏兵。PAワークス渾身の一作と言っていいだろう。将来共にアニメを作ることを誓った5人の女の子がメインキャラ。1クール目は各キャラクターの紹介とアニメ作品を作る上でのドタバタと言った感じだったが、2クール目はどうなるか。期待大。

SHIROBAKO 第1巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]


PSYCHO-PASS2 8/10

未来の対犯罪組織と社会を描いたサイコパスの第2期。今回は1クールである。前回の槙島聖護より更に厄介な人物が登場する。シビュラシステムの矛盾を突き朱たちを苦しめる。脚本は1期との整合性などやや粗が目立つ部分もある。全体としては新メンバーも入ってそれなりに楽しめるが万人向けではないだろう。なお今回は制作会社、シリーズ構成、脚本家などは1期から変更されている。

PSYCHO-PASS サイコパス 2 VOL.1<初回生産限定特典/スペシャルイベントチケット優先販売申し込み券> [Blu-ray]


テラフォーマーズ 4/10

こちらは秋クール最大の残念枠。原作漫画の最初の方は読んでいたのでなおさら残念である。設定はこの上なく面白いがアニメはどうにも見せ方がまずかった。戦闘→回想のひたすらループかつ投げやりな規制では興も削がれるというもの。可能性自体はあっただけに悔やまれる。

TERRAFORMARS テラフォーマーズ Vol.1 (初回生産限定版) [Blu-ray]


甘城ブリリアントパーク 7/10

京都アニメーションの新作。遊園地の立て直しがテーマになっている。キャラクターデザインは相変わらず秀逸だが良くも悪くも無難な作り。

【Amazon.co.jp限定】甘城ブリリアントパーク 第1巻 限定版 (描き下ろし全巻収納BOX・ジャケットカード付) [Blu-ray]


selector spread WIXOSS 8/10

カードゲーム販促アニメの2期目。販促アニメでありながら詳しいカードやルールの説明が殆ど無いという斬新なアニメである。前回衝撃のラストであったが今回はウィクロスバトルが生まれた謎に迫る。各キャラクターの掘り下げがより深く行われ、やや退屈な面もあるが心理劇としては見応えがある。このアニメは音響や音楽がかなり秀逸なのが印象に残った。また声優の熱演も良かった。放送は冬の深夜であるが、最終回の青空が心にしみる。

「selector spread WIXOSS」BOX1 (初回限定版)(ウィクロススターターデッキ付)(イベントチケット優先販売申込券付) [Blu-ray]


Fate/stay night UBW 8/10

第五次聖杯戦争を描いたシリーズだが本作Unlimited Blade Worksは凛ルートと言われるものである。2006年放送のDEEN版(セイバールート)とは内容が若干異なる。映像には定評のあるufotableだけあって、他の深夜アニメとは一線を画すものとなっている。第四次を扱ったフェイト・ゼロやDEEN版を見ていなくてもストーリーが分かるようかなり丁寧に作られているが、2クール目に向かっていよいよ話が動き始める。分割2クールなので2クール目は4月からである。

【あみあみ限定】BD Fate/stay night [UBW] Blu-ray Disc Box I【完全生産限定版】 (メーカー早期予約特典付)(限定キャンバスアート付)


クロスアンジュ 9/10

秋クールの最大級の伏兵その2。キングレコードとサンライズのタッグである。展開はスピーディかつハードで1話から飛ばしまくりである。これは言葉より見てもらったほうが明らかに早い。しかし手綱を緩めることなく1クールが終了し、2クール目の放送が楽しみである。展開はかなりベタであるがツボを抑えている。皇女として育てられたゆえの無知、そこからの転落、そしてノーマの仲間との対立と和解、ドラゴンたちの正体と謎、気になる点が数多く残されていて目が離せない。キャストも豪華で水樹奈々、田村ゆかり、堀江由衣の揃い踏みはなかなかお目にかかれない。放送前は、ほとんど期待されていなかっただけに、この面白さのインパクトは強く、オリジナル故に先の読めない状況を楽しめる。2クール目は一体どうなるのか!

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第1巻 [Blu-ray]


蟲師続章 8/10

分割2クールの2クール目。普通の人間には見えない蟲という存在を通して人々の生活や生き様、心情を描く。今回も余韻深い話があって味わいがある。12話「香る闇」13話「残り紅」辺りはなかなか。

蟲師 続章 一(完全生産限定版) [Blu-ray]


結城友奈は勇者である 6/10

ネットで何かと話題になった作品。自分たちの住む世界を守るために命をかけて戦う、大きな力を得るためには一定の代償が必要という形は今やテンプレ的でもある。しかし本作では前半ほのぼの、後半にかけてより絶望感を強めながらも健気に戦い、自分や仲間を守ろうとする姿を強めに描写している。このギャップが受けたのかネットでは結構持ち上げられてたが個人的にはそれほど絶賛するほどでもないような気がした。むしろ妙にこだわってリアルなバリアフリー描写に注目すべきではないかと思う。この点は本作のオリジナリティとして注目すべきものがある。

結城友奈は勇者である 1 [Blu-ray]


ヤマノススメセカンドシーズン 8/10


2期の2クール目。富士登山に失敗するも自分の身近な場所での楽しみや仲間との絆を深め、あおいはひなたとの約束の場所である谷川岳に登る。各キャラクターの可愛らしさと、山登りを通じての友情の深まり、成長を爽やかに描けていたと思う。終始安定していた。1期も2期もOPが大変秀逸である。

ヤマノススメ セカンドシーズン1巻 (イベント参加優先購入抽選券付き) [Blu-ray]


ソードアート・オンライン2 6/10

1期は大ヒットしたソードアート・オンラインの2期目。今回は銃がメインのガンゲイル・オンラインへの潜入(ファントム・バレット編)、その後はアルヴヘイム・オンラインへ舞台は移り凄腕剣士ユウキとの出会いが描かれる(マザーズ・ロザリオ編)。もともとこのシリーズはなんとなくしっくりこないのだが、2期はやはり肌に合わないなあという感想。前半GGO編はちょっと冗長、後半はアスナメインでキリト無双はあまりない。合う人には合うだろうが私はちょっと合わなかった。

【Amazon.co.jp限定】ソードアート・オンラインII 1(クリアブックマーカー付) (完全生産限定版) [Blu-ray]


白銀の意思アルジェボルン 7/10

2クール目。1クール目は恐ろしく地味だったが2クール目は結構話が動き始め面白みが増す。ただそれでもこじんまりとした話で終わってしまうのと最終回がぼんやりした形なのでそこは残念。それにしても売上が大変残念なことになってしまったアニメである。

白銀の意思アルジェヴォルン 第1巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]


アカメが斬る! 7/10

こちらも2クール目。暗殺集団ナイトレイドと帝国との戦い。エスデス将軍を始めとした個性あふれるキャラを敵とした配置したのは良かった。それにしてもバッタバッタとキャラが死んでいったアニメであった。最終盤はちょっと驚きだがタイトル通りの結果になった点は評価すべきか。最終回は割とまとめたほうだと思う。

アカメが斬る! vol.1 Blu-ray 【初回生産限定版】(イベント優先販売申込券封入)


ということで、2014秋クールは比較的高得点の作品が多くなりました。オリジナル作品であるSHIROBAKOとクロスアンジュのツートップだったかなと思います。2015年も良いアニメをたくさん見られることを期待しましょう。
関連記事
スポンサーサイト

この記事の関連グッズはこちら

Ranking

マンガアニメ | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<フランスでテロ&銃撃戦 | ホームへ | 寒さ続く>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
SEO対策:ニュースSEO対策:日記SEO対策:将棋SEO対策:読書SEO対策:食べ物