エヴァンゲリオン展に行ってきた

2015.08.15(10:38)
昨日は友人とエヴァンゲリオン展を鑑賞してきました。新劇場版をメインに原画、動画、設定、レイアウトなど普段目にすることの出来ない資料がたくさん展示されていて眼福でした。それにしても原画や背景の細かさに目を引かれましたね。よくこんな細かいところまで描けるなーというのと、それに対してもまた修正が入るのがすごすぎる気がしました。こうした作業を数限りなく重ねてようやく出来上がることを考えると、莫大なコストがかかるのは無理もないのかなあとしみじみ思ってしまいました。もうひとつ思ったのは、レイアウトや原画などを見るかぎりやはりセンスや才能といった部分がモノを言うな、ということです。このへんはなんとなくシビアさを感じました。

IMG_0132.jpg

【Amazon.co.jp限定】新世紀エヴァンゲリオン NEON GENESIS EVANGELION Blu-ray BOX (ゼーレ リボルテックダンボー・ミニ付)

関連記事
スポンサーサイト

この記事の関連グッズはこちら

Ranking

マンガアニメ | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<野矢茂樹『入門!論理学』中公新書 | ホームへ | 天津で大爆発>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
SEO対策:ニュースSEO対策:日記SEO対策:将棋SEO対策:読書SEO対策:食べ物