鬼怒川決壊で甚大被害

2015.09.13(22:48)

先週降り続いた雨で鬼怒川堤防が決壊、街が広範囲に渡り水浸しとなる甚大被害となりました。一定の強さの雨が10時間にわたって降り続いたことが大きな原因のようですが、どうもそれだけではないようですね。一部ではソーラーパネルの設置で丘陵部を削ったことが関連しているのではないか、といった話も出ているようです。真偽は不明ですが、人的要因もこれから出てくるかもしれませんね。

鬼怒川氾濫の“犯人”にされた会社「うちが原因ではない」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

関連記事
スポンサーサイト

この記事の関連グッズはこちら

Ranking

徒然 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<安全保障関連法案可決 | ホームへ | 鳥の巣を発見する>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
SEO対策:ニュースSEO対策:日記SEO対策:将棋SEO対策:読書SEO対策:食べ物