モハメド・アリ氏死去

2016.06.05(19:18)
猛烈なパンチとスピードで一世を風靡した元世界ヘビー級チャンピオン、モハメド・アリ氏が死去しました。日本ではアントニオ猪木との「世紀の対戦」が有名です。アリ氏はイスラム教に改宗したり、徴兵を拒否したりとリング外でも耳目を集めていました。引退後はパーキンソン病を患い長い闘病生活に入っていました。「蝶のように舞い、蜂のように刺す」の言葉通りヘビー級とは思えないスピード感にあふれるボクシングでした。猪木との試合は様々な事情が絡み合ってギリギリのバランスで成り立っていた気がしますね。偉大なボクサーだっと思います。合掌。

元世界ヘビー級チャンピオン モハメド・アリ氏 死去 | NHKニュース
関連記事
スポンサーサイト

この記事の関連グッズはこちら

Ranking

時事ネタ | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<レンタルヤギが人気らしい | ホームへ | タイヤがパンクした>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
SEO対策:ニュースSEO対策:日記SEO対策:将棋SEO対策:読書SEO対策:食べ物