映画「君の名は。」を観た

2016.10.02(18:00)
乗るしかない!この(略)ということで昨日ですが、現在大ヒット中の新海誠監督最新作「君の名は。」を観てまいりました。「シン・ゴジラ」を観たときに予告を観たのですが「新海作品ってなんか辛気臭いしな~」という思いから様子見でした。ところが蓋を開けてみると予想外の好評であれよあれよという間に100億を超えてしまいましたね。これはやはり一度は観ておかねばとなったわけです。

さて観た感想なんですが「思い切って割り切って作ったな~」ですねえやはり。ボーイミーツガール、災害回避、男女入れ替え、未来の改変もう受ける要素てんこ盛りであります。ラストシーンも「ああ、あそこで終わらずそうするのかあ」ってな感じでカタルシスを得られるようになってますね。

背景美術はさすがでこれは見惚れるシーンがあります。国内の実力派アニメーターをかなり集めて動きも気合入ってますね。総合的に出来の良い作品に仕上がっています。ただ個人的には100億超えはちょっとインフレかな~と思うのですが、みなさんはどうお考えになるでしょうか。

新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド

関連記事
スポンサーサイト

この記事の関連グッズはこちら

Ranking

マンガアニメ | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<2016年夏期アニメ総括 | ホームへ | 豪栄道全勝優勝>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
SEO対策:ニュースSEO対策:日記SEO対策:将棋SEO対策:読書SEO対策:食べ物