訃報:事業家・教育者渡辺和子さん

2016.12.31(14:20)
この方の人生はまさに波瀾万丈、壮絶に尽きますね。9才のときに父親が226事件で射殺されるのを目の前で目撃し自身も九死に一生を得る体験をされています。母親から「これからお父様の分まで2倍、厳しくします」と宣言され育てられたとか。家は本来仏教なんでしょうがキリスト教に転向することにはかなりの苦労があったのではないでしょうか。

若くしてアメリカに留学され、さらに36という若さでノートルダム聖心女子大学の学長に就任。この時も「まだ若いくせに生意気な」てきなやっかみがあったと発言されています。またうつ病を患った際には相当に苦しみ自殺を考えたと発言されています。

信仰とは何か、生きるとはどういうことなのかそうしたことをずっと我々に問いかけ、説き続けてくれた方だったと思います。まさに信仰に生きた生涯でした。長い間本当にお疲れ様でした。合掌。

渡辺和子さんが死去 「置かれた場所で咲きなさい」著者でノートルダム清心学園理事長


関連記事
スポンサーサイト

この記事の関連グッズはこちら

Ranking

徒然 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<新年のご挨拶 | ホームへ | 2016年秋季アニメ総括>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
SEO対策:ニュースSEO対策:日記SEO対策:将棋SEO対策:読書SEO対策:食べ物