家族葬に思う

2017.06.11(20:50)
週末になって急に親戚に不幸が出来たので、納棺と通夜の儀に行ってきました。会場は家族専用の比較的小さな場所で収容人数も20人程度というところでした。こうした場所は私は初めてだったのですが、落ち着いた感じでこれはこれでありだなあと感じました。何より予めの準備が大切だと痛感しました。その親戚(私の叔父)は生前場所を決めたりしていぞくが困らないように色々と準備していたようです。人間いつ何時どうなるかわからないので大事なことだなと改めて感じました。


関連記事
スポンサーサイト

この記事の関連グッズはこちら

Ranking

徒然 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<訃報:女優・野際陽子さん | ホームへ | なんか寒い>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
SEO対策:ニュースSEO対策:日記SEO対策:将棋SEO対策:読書SEO対策:食べ物