FC2ブログ


セッションを観た(ネタバレあり)

2018.08.16(18:00)
昨日に引き続きアマプラビデオでセッションを観ました。この作品もずっと気になっていたんですよねえ。名門音楽学校での猛烈なシゴキとそれに食いつく才能ある若者の話ですが、日本で言えば「スポ根」ものになるのでしょうか。

とにかく全編に渡って流れる緊張感がすごいですね。徹底した罵倒はフルメタルジャケットのアレを思い出させるモノがあります。しかしこの鬼教官テレンス・フレッチャーもほんとひどい奴ですねw。今の世の中だとちょっと通用しない感じです。最高のものを目指すためには厳しくないとだめだ、という持論はいいと思うのですが・・・・・・。でも「英語で危険な言葉はgood jobだ」はなかなかの名言でした。

そして評判通りラストのドラムがすごかった。これ役者本人が本当に演奏していると知って驚きました。今までの溜まりに溜まったなんとも言えない感情を全部ドラムにぶつけている、それにはフィッチャーも圧倒されるしかない、セリフではなく全部演奏で表現しているところが圧巻でした。この作品は本当に役者の演技が素晴らしかったです。

余談ですが昨日観た「ラ・ラ・ランド」と同じ監督なんですよね。フィッチャーを演じたJKシモンズも出演していました。それと観たあとに、この作品って「実写版・乱暴な響け!ユーフォニアム」なんじゃないの?と思ったのは私だけなんでしょうか?まあ何にせよ楽しめた作品でした。

セッション コレクターズ・エディション [Blu-ray]
関連記事
スポンサーサイト

この記事の関連グッズはこちら

Ranking

徒然 | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<お盆休み終了 | ホームへ | ラ・ラ・ランドを観た>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
SEO対策:ニュースSEO対策:日記SEO対策:将棋SEO対策:読書SEO対策:食べ物