FC2ブログ


Eテレで聲の形

2018.08.26(18:00)
Eテレで聲の形を観ました。それにしても24時間テレビにぶつけるのはなにかの意図があるのかそれともただの偶然なのか?聲の形については以前記事にしたのですが今回は少し時間が経ってからの二度目の視聴ということで考えてみたいと思います。

まず基本的に山田尚子監督の有能さはよく出ている点に関しては以前と変わらずです。映画ですから2時間にまとめなければならないというハードルをうまくクリアしていると思います。ただ今回思ったのはこの映画で言いたかったことは何かということです。

1.聴覚障害者の存在を知ってもらって一緒に考えてほしい。
2.かわいいは正義
3.昔いじめてたけど赦してくれて、自分を好きになってくれる可愛い女の子いないかな→いました。
4.上の3つ全部
5.どれでもない

どれなんですかねえ。あまり難しいことは考えずに山田演出を楽しむエンタメ映画として割り切ったほうがいいのかもしれません。西宮硝子役の早見沙織の演技はやっぱり光ってましたね。ただEDのアイコはちょっと残念な感じでした。大人の事情なんでしょうけどもう少し余韻が欲しかった。





関連記事
スポンサーサイト

この記事の関連グッズはこちら

Ranking

マンガアニメ | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<9月に入った | ホームへ | お盆休み終了>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
SEO対策:ニュースSEO対策:日記SEO対策:将棋SEO対策:読書SEO対策:食べ物