FC2ブログ


2018秋アニメ総評

2018.12.30(19:23)
2018秋アニメ総括
10月からの秋アニメも区切りが付きましたので総括したいと思います。

DOUBLE DECKER! ダグ&キリル  7/10
○タイバニ風味のそつのない展開。普通に楽しめる。
△今期の中では空気に終わってしまった。

転生したらスライムだった件 7/10
○原作はなろう小説でコミカライズがかなりのヒット。故に手堅い面白さ。
△テンポがいまいち、キャスティングも一部微妙。

ゴールデンカムイ(第二期) 8/10
○1期に続き先が気になる展開、強烈な個性を持った人物がどんどん登場
△一部カットされたエピソードがある模様。作画はお察し。

東離劍遊紀2 9/10
○アニメではないが人形劇の続編、今回も面白い。声優の熱演、各キャラクターの見せ場が光る。
△是非3期もお願いしたい

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 8/10
○ハルヒ+化物語風味のスタートだったが、意外としっかりした作り。主人公がいい味。
△見る人を選ぶ傾向はある。

ゾンビランドサガ 9/10
○完全オリジナルで2、5、7、8話と神回が多い。ゾンビならではの展開がうまい。楽曲もレベル高い。
△終盤はやや減速。2期に期待。

とある魔術の禁書目録III 6/10
○実に8年ぶりの3期!ポテンシャルは感じる。
△作画をもう少し頑張ってほしい。色々カットが多くて勿体ない。

色づく世界の明日から 7/10
○しっとりと落ち着いた展開。まさに鑑賞用。作画良。
△良くも悪くも地味なPA作品

ゴブリンスレイヤー 7/10
○ゴブリンに復讐を誓いひたすら屠る男の物語。対ゴブリンの戦術が面白い。
△どうしてもワンパターンになりがちか。

SSSS.GRIDMAN(グリッドマン) 8/10
○トリガーの気合の入った準オリジナル。立花とアカネのデザインが見事。
△誰に焦点を当てるのか、感情移入させたいのかなど色々ぼやけてしまった感がある。

ソードアート・オンライン アリシゼーション 7/10
○SAOの大長編。安定したクオリティーと物語の序章。
△グリッドマン、ゾンビランドなどに食われてしまったかも。

今期は8点台も複数出て久しぶりに熱いクールでした。ゾンビランドサガ、グリッドマンあたりのオリジナルアニメの強さが光りました。さて来年1月からの冬クールはどうなるでしょうか。期待したいですね。


Amazonランキング大賞2018 アニメ
関連記事
スポンサーサイト

この記事の関連グッズはこちら

Ranking

マンガアニメ | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<2018年アニメ総括 | ホームへ | 羽生善治無冠へ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
SEO対策:ニュースSEO対策:日記SEO対策:将棋SEO対策:読書SEO対策:食べ物