女流棋士界に「待った」

2007.03.10(19:02)
これは少々気になるニュースですね。 なんで今頃かなーなどと思うのですが、一説には女流棋界の4月独立説があるそうで。まあスポンサーもついたし、ファンクラブも発足したしあり得ない話ではありません。

連盟側はやっぱり女流は支配下に置いておきたいんですかね。総会の傍聴権すら与えずにいて、ここで待ったはどうかなと思うのですが。

しかし女流棋界側も一枚岩ではないようですね。連盟に残ることを希望している人もいるとかいないとか・・・。こういうのって難しいですね。どうなるのかしばし注目することにしましょう。

女流独立に「待った」…日本将棋連盟が意思確認文書送付

関連記事
スポンサーサイト

この記事の関連グッズはこちら

Ranking

<<軽自動車志向が多らしい | ホームへ | 携帯を替えてみる>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sasakamatei.blog69.fc2.com/tb.php/775-22e8175e
  • 将棋「女流プロ独立問題に思う。(その2)【3番目の落書き帳】
     (その1からの続き) 長くなってしまったので、分けて書くことにした。  連盟側の事情もあって、「女流棋士」が独立にむけて動き出したところまでは前回書いた。米長・日本将棋連盟会長が「将棋連盟はないつもりでやってもらいたい」と言ったとおり、連盟は女流プロ側
【2007/03/11 02:52】
| ホームへ |
SEO対策:ニュースSEO対策:日記SEO対策:将棋SEO対策:読書SEO対策:食べ物